menu

勝田神社

〒683-0052 鳥取県米子市博労町2−10

TEL. 0859-22-5415

ご祈祷について

個人様ご祈祷内容

  • 安産
    安産
  • 初宮詣
    初宮詣
  • 七五三
    七五三
  • 十三参り
    十三参り
  • 厄除け、厄払い
    厄除け、厄払い
  • 家内安全・健康長寿
    家内安全・健康長寿
  • 交通安全
    交通安全
  • 合格必勝
    合格必勝


各企業、団体様ご祈祷内容

会社設立、商売繁盛、社運隆昌、安全祈願など、企業様・団体様のご祈祷もいたします。
開業時や一年の始まり、あるいは月に一度の「月次祭(つきなさい)」など皆様でお参りください。
また、工事関係者様でしたら、大規模な工事に入られる前などに、工事安全、労働災害防止のご祈祷をさせていただきます。
スポーツ団体様の安全祈願などもお参りいただけます。団体でお参りになる際には、事前にご予約ください。
本殿は、椅子を置いた状態で30名様程度収容可能です。土間を合わせれば、50名様までお上りいただけます。

出張祭

当社では地鎮祭、竣工祭、事務所開き清祓、店舗開き清祓などの出張祭も承っております。
当社より現地にお伺いし、お清め、ご祈祷申し上げます。また、当社にお越しいただいてのご祈祷も可能です。
出張祭の場合は、必ず事前にご予約ください。また、お供え物の準備をしていただきます。
詳細は、お電話にてお問い合わせください。

安産祈願

新たな生命を授かってから5ヶ月目の「戌の日」には、ご家族とともに安産祈願にお越しください。
犬は子沢山で、お産も軽いことから安産の象徴とされています。
それにあやかり、「戌の日」には白布の腹帯「岩田帯」を締めるお祝いをいたします。「岩田帯」は、大きくなってきたお腹を守るとともに、「岩のように丈夫な赤ちゃんを」という願いも込めたものです。勝田神社では、腹帯をご持参いただければ、お祓いをさせていただきます。
赤ちゃんの健やかな成長と、安産を祈願いたします。

初宮詣とは、赤ちゃんが誕生して無事に1か月目を迎えられたことを神様に報告し、感謝申し上げるお祝いの行事です。生後30日目を目安に、ご家族でお参りください。その後も赤ちゃんがお健やかに成長されるよう祈願させていただき、お守りを授与いたします。
初宮詣は、男の子も女の子も、生後30日目を目安にお参りするのが通例ですが、生後2ヶ月、3ヶ月目となっても構いません。
赤ちゃんの体調や、ご家族のご都合、また、遠方よりお参りになるご都合を第一にお考えください。

お子様の成長を神様にご報告、感謝し、これからもお健やかであるよう祈願する行事です。
勝田神社では御札、お守り、千歳飴、守り矢などを授与しています。米子周辺の地域では「ひもおとし」として満3歳で「七五三詣」をされる方が多くいらっしゃいます。また、5歳、7歳を迎えられるごきょうだいで、一緒に祈願も承ります。男の子は「満3歳、満5歳」、女の子は「満3歳、満7歳」が「七五三詣」の年に当たります。

「十三参」は、「知恵詣(ちえまいり)」「知恵もらい」とも言います。
昔で言うところの「元服式」のようなお祝いで、大人への成長を願い、一人前になる際の切り替えの意味合いがあります。
また、男児・女児ともに干支の十二支が一巡した後の厄年にも当たります。
小学校を卒業して、中学校へ入学する春を目安にお参りください。
勝田神社では、お子様の厄払いと、これからの健康、開運、学業成就を祈願させていただきます。

心身ともに調子を崩しやすい節目の年に、災厄を避けるお祓いをし、健康と無事安泰を祈願いたします。
男性は満41歳、女性は満33歳が「本厄」の年です。また、女性は満12歳、満18歳も厄年に当たります。また、還暦は、干支が生まれた年のものに戻る「祝い年」でもあります。そこで厄除け・厄払いを行い、その後の健康長寿を願う方もいらっしゃいます。厄除け、厄払いの祈願は数え年で行います。
昔は1月1日に新しい年齢を迎えると考えられていたため、小正月(1月15日頃まで)の間に厄除け・厄払いを終えておいた方が良い、とされていました。
現在でも、年始にお参りになる方が多いですが、勝田神社では1年中いつでも、事前のご予約不要で随時受け付けております。(※事前のご予約が無い場合は、ご祈祷可能な時間までお待ちいただく場合もございます)
お誕生日を迎えられた節目でお越しになっても構いません。
ご家族、ご親戚、同い年のご友人と共にお越しになった場合でも、ご一緒に祈願をさせていただきます。

ご家族皆様の厄災を払い、お家の安泰・繁栄を祈願いたします。
ぜひ新年の始まりなどに、ご家族皆様で揃ってお参りください。
ご家族お一人お一人が心身ともにお健やかで、災いなく日々の暮らしをお送りいただけるよう、祭神様にご祈祷申し上げます。

交通安全のご祈願は、新車・中古車を問わずお越しいただけます。
自動車・バイクを新たに購入された際をはじめ、今後の交通安全を祈願されたい時にお参りください。
安全運転をご祭神の前でお誓いいただき、お車・バイクについて一台ずつ、お清めのご祈祷をいたします。

当社の御祭神は「正勝吾勝勝速日天忍穂耳命(まさかつあかつかちはやあまのおしほみみのみこと)」です。
天照大神の御子で、「勝つ」ということに関わりがあることから、米子開府の時代から武門衆庶の信仰を集めてきました。
現在でも合格必勝のご利益を授かろうと、受験生や、地元・米子の夏祭り「がいな祭」に参加される方や、オリンピック選手などがお参りされています。
当社では、合格必勝の祈願をさせていただきます。